furukatsuの軍事 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-02-20

[]護衛艦あたご」が漁船にぶつかった件 護衛艦「あたご」が漁船にぶつかった件 - furukatsuの軍事 を含むブックマーク はてなブックマーク - 護衛艦「あたご」が漁船にぶつかった件 - furukatsuの軍事 護衛艦「あたご」が漁船にぶつかった件 - furukatsuの軍事 のブックマークコメント

19日に護衛艦あたごが漁船に衝突して沈めちゃった件について。

とりあえず、基本的な問題から把握しましょう。

まず海上交通について。

  • 海上交通では右側優先。進路がぶつかりそうなら右側を優先してとおすようにしなきゃいけない。
  • 回避する側は原則右に回頭する。
  • でも大型船舶の方が細かい動きができないので、小型船舶が避けるというのもある。

次にイージス艦について。

  • 強力なレーダーを積んでいるイージス艦だが強力なのは対空用。
  • 航行用のレーダーのOPS-20は民生品とたいしてかわらない。(つまり通常航行は普通の船とやや運動性が高いこと以外は変わらない)
  • レーダーは小さい目標を見つけづらい。シークラッターにまぎれるし木造やFRPならなおさら。
  • 見張り員は存在していた。

で、漁船について。

  • 漁船の灯火は万全だったか?(マスト灯をつけていたのか)
  • 漁場まで行くところだったので、通常の動力船と同じ扱いになる。
  • でも、オートパイロットではえ縄とかの準備をしてたかも。(よって操船や見張りが出来なかったかも)
  • あと、ライフジャケット着てたの?

事故の概況とか状況とか。

  • 日の出前だけど天気は良かった。よって、波で全然見えないとか霧で見えないとかはなかった。
  • あたごの右側に傷があるので、あたごの右舷側から交叉するように漁船が接近してきたと思われる。
  • よってあたごには回避する義務があった。でも、漁船の方が小回りがきくので避けやすかった。

よって、可能性があるのは。

これらが複合要因としては考えられる。


で、読売の記事から。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080220-OYT1T00034.htm

というわけで、護衛艦側の発見は衝突2分前で護衛艦側の見張り不十分が原因ぽい。

右側優先という原則から言えば護衛艦責任は免れえないし、いくら見つけづらいと言っても見落とした責任は免れない。見落としと、警笛を鳴らさなかった可能性(記事によれば漁船の僚船は聞いていないとのこと)を考えると今回は海自のポカの可能性が今のところ高い。

ただ、見張りが緑色の灯火しか見てないから漁船側の灯火の問題の可能性や、漁船側が漁の準備のために見張り不十分だった可能性、ライフジャケットを使用していなかった可能性があるのでその点で漁船側の過失はあるかもしれない。ただ、僚船が灯火類の問題がなかったと証言しているので、灯火の問題はなさそう*1

こういった事故沖縄での例の事件と違ってどっちかが一方的に悪いとか言えないし、双方に悪意があるわけでもないので、その辺は漁船側の責任もきちんと考慮しないといけない。ま、ぶっちゃけ、よくありがちな事故なわけで、その意味じゃ交通は地上でも水上でも常にリスクを孕むし、これから未来海自事故を起こすと思う。事故の可能性はゼロに出来ないのだから、このリスクとリターン、コストベネフィットを考えなければならないと思いますわ。

あと最後に海自の名誉のために付記。事故後、彼らは救出には全力を尽くしている模様。これについては助けない理由が無いので、間違いなくやっているはず。彼らはミスを犯したかもしれないが、鬼畜ではない。


ま、あとは海難審判で明らかになるんじゃないかな?


あと法律の条文はこちらに。

http://www.houko.com/00/01/S52/062.HTM

特に15条を参照すべし。


あと、某氏のまとめはやや恣意的に感じるけど、どうなのかねー。まぁいいけどさ。

リバティリバティ2008/03/17 00:52日本と全世界の健全市民は連帯して団結し、浅はかなユダヤと負犬市民と戦って弾圧と破壊活動を根絶せよ。

日本国内と全世界で弾圧と破壊活動が現在進行中である。

日本支配と世界支配を目論む浅はかなユダヤとその手先の負犬市民が日本国内で名門の血筋と優秀な血筋と健全な市民を弾圧し、日本人の価値を破壊している。

天皇家、源氏、平氏、藤原、菅原、橘などの公家や戦国大名や有力武士などの名門の血筋、
叙勲者やノーベル賞受賞者や東大、京大など旧帝国大学の名誉教授、高偏差値記録者などの優秀な血筋、
法律家、人権活動家、社会奉仕活動家、日本社会の幸福を増進する健全な市民などを弾圧し、を傷害し、毒を盛り、殺害し、研究成果を奪い、業績を奪い、給料を奪い、仕事を奪い、価値を破壊している。

なぜユダヤ人だけが金融や広告、芸術や学問で近年繁栄しているのか。
それは日本人を始めとする他民族の名門の血筋と優秀な血筋と健全な市民を世界中で弾圧し、殺害し、成果を横取り、破壊的な工作活動の対象としているからである。

目先の欲望に負けてユダヤに協力し日本国内で破壊活動に従事している負犬市民がいる。

UBSのIto TomonoriとSaito Shiro、KPMGのYanagisawa Arihiro、OgilvyのOrlando Camargoが日本国内でユダヤに進んで協力する代表的な負犬市民だ。
上記の浅はかな負犬市民たちはユダヤの手先として日本の名門の血筋、優秀な血筋、健全な市民を傷害し、毒を盛り、殺害し、研究成果を奪い、業績を奪い、給料を奪い、仕事を奪い、日本人への弾圧と破壊活動に従事している。

これは戦争である。いま日本人は浅はかなユダヤと負犬市民たちに抜き身で斬りつけられている。
全世界で展開しているユダヤ系の投資銀行や広告代理店、コンサルティング会社が弾圧と破壊活動の工作活動の拠点となっている。
キリストを金貨で売ったユダよろしく、高給で雇ったプロフェッショナルたちにその見返りとして売国行為に従事させ、日本の名門の血筋、優秀な血筋、健全な市民たちをスパイシステムで弾圧させ、日本人の価値を破壊させている。

ユダヤ人とユダヤ企業、負犬市民と売国奴のプロフェッショナルを調査、取調べ、逮捕、裁判、有罪判決、賠償金、懲罰的罰則金、制裁金の対象とし、日本の名門の血筋、優秀な血筋、健全な市民への弾圧と日本人の価値を損なう破壊活動に従事している浅はかなユダヤとその手先の負犬市民を処刑せよ。

日本と全世界の健全市民は連帯して団結し、浅はかなユダヤと負犬市民と戦って弾圧と破壊活動を根絶せよ。